夏の想い、思い出の重さ


土砂降り、嵐、カンカン照り、気が遠くなるような暑さ、、、
冷静に物事の判断ができなくなるほどの暑さの中にいると、
普段は思いもかけないいろいろな感情が蘇ったり湧きあがったりすることはありませんか?
夏だけの不思議な思い、それはいつでもとりとめがなく、言葉に置き換えられない。

ぼんやりと、心の底で眠っているもの、そんな思いをなんとかしてすくい上げられないものかと足掻いてみる。
なかなか形にはならない、当たり前だろう、想いは言葉ではないもの。

なので、書けた言葉に自信はない。
ところが、想いだけはどんどん溢れて、身動きができないほど苦しくなってしまった。

そうだこんなことがあった、こんな思いをした、というきっかけ。
その、きっかけさえあれば想いは次から次へとつながり、心を一杯にしてしまうことを
改めて想い知らされました。

「戸惑いの夏」
次回作、書けてからも戸惑っています。
書けたから終わりなのではなく、どう表現するかが役者です。
春はあけぼの、夏は戸惑い、
さて、どんなステージをお届けできるのか、
私自身が楽しみです。

8月2日の日曜日。
いつものSTAX FREDにて。
音楽は、坂ノ下典正さんです。


杉田由鷹




Windows メール から送信


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

お問い合わせ
公演のご予約や、お問い合わせにご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

葉っぱ組 役者ライブ

Author:葉っぱ組 役者ライブ
葉っぱ組の役者の内、主に杉田由鷹、加藤マサミが書いています。

最新記事
訪問者数
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR