師走の静寂


いよいよです、アサッテ、3日。
葉っぱ組役者ライブwith梅津圭司
第2章23回目。
「話しかけてみる」

そして、いつも毎年最も忙しく過ごしてきたこの時期を静かに迎えています。
自転車操業の身で、遊んでいる場合ではありませんが、働きたくてもその場がない時だってあります。
慌てて不本意な思いはしたくない、そんなわがままからのんびりさせてもらっています。

昔、ある番組のオーディションで、赤い目をしてるね、と、暗にコンディション整えて来いよと言われたことがありました。
日々の暮らしに忙しく、金にもならないオーディションのために仕事を休むわけにもいかず、寝不足で駆け付けたことは事実です。
器用にあちこち立ち回り、周囲の覚えもめでたく、必要とされて生き残ることが大切なんですよね。そんなことすらできない情けない自分です。

今回のライブのオリジナル作品は、ホームドラマっぽく書けました。
父と子と飼い犬。
自信のない父と悩める子と理解できる犬。
心の中に思っていることと、話せないで黙っていること。
何か、小さなきっかけがあればもっと分かり合えるのかもしれない。

そんな思いで書いてみました。
ささやかな、精いっぱいの今の立ち位置。
そこから、また重ねていくしかない時間。

書いてみて初めてわかる今の自分。
そして実際にステージに立ってみて見えてくる景色。
そんな出会いと気付きに助けられて、今回もなんとか迎えることが出来ました。

お会いできることを楽しみに。


杉田由鷹





Windows メール から送信


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

お問い合わせ
公演のご予約や、お問い合わせにご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

葉っぱ組 役者ライブ

Author:葉っぱ組 役者ライブ
葉っぱ組の役者の内、主に杉田由鷹、加藤マサミが書いています。

最新記事
訪問者数
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR