スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑っちゃおっ!


いよいよ、一週間後と迫ってまいりました、葉っぱ組役者ライブwithサイレント・コメディ

世の中そうそう楽しいことばかりじゃない、でもどんな出来事だって楽しく笑い飛ばしちゃお~って気持ちはいつだってもっていられますよね?
大事だなあ~これって。
気分が沈んでると、人が笑ってるのみてさえ不機嫌になってしまったりね。
気をつけていたいです。
いつだったか通勤途中を目撃された仕事場の人に、ひとりだと暗い顔してるんだねえと言われてビックリしたことがあります。
自分ではそんなつもりなくても、気難しいモードに陥っていたのかもしれませんね。
人は皆、闇を抱えています。それは大切に内側に仕舞っておけばいいものですよね。
つい勘違いしてニヒルを演じたがる。そんなもんは誰だって出来ますってば。

脱線が過ぎました。
サイレント・コメディ!
意地でも命がけで笑わせてやるぞという気概、素敵ですよ。
笑いのツボは人それぞれですから、受ける受けないは当然ありますけれども。ただ気難しい理屈言って怖い顔してるよりか、笑っちゃったほうが楽だよね~、こんなのもありだよね~と気付かされるなにかがあると思いますよ。

生まれて初めて映画館でみた映画、パラパラ漫画を自作して動いたときの思い出、ハラハラドキドキ次は何が始まるんだろうと引き込まれていたあの時…

そんな自分史を今一度引き出しから取り出しながら、物言わぬ画面を見つめているのは、私にとっても夢みるような、貴重な体験です。

チャップリン、ロイドとともに三大喜劇王と呼ばれるキートン。ちびとでぶのコンビで危ないバランスのローレル&ハーディ。子役スターの先駆け?いたずらの天才たち、ちびっ子ギャング。
喜劇映画研究会の貴重なコレクションから厳選した作品をお届けいたします。
同会代表の新野敏也さんも駆け付けて解説をいだたく予定です。
そして即興演奏をギタリストの坂ノ下典正さんが。妙技をお楽しみいただけるはずです。

そして、葉っぱ組としての企画ですから、ここにことばをのせていくことになります。
説明過多にならないよう気をつけて。ふだん、まったくやらない画面を見ながら台本を読むという作業は気を緩めるひまもありませんが、うまく呼吸があうといいなと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Aki

Author:Aki
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者数
このブログの管理人へメール送信できます

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。