ドラマは続く



次回、葉っぱ組役者ライブは6月1日の日曜日。
昨日、本が書き上がりました。
10年以上前に、小劇場で公演された私の作品、
「一炊の夢 二人の想い 三度のメシ」略して123と皆さんに呼ばれた本がスタートです。
父、長女、次女、末っ子の長男という家族の、まあ、ホームコメディなのですが、その後の家族の様子を書いてみたいな、つまり、続編です。
しかも、同じ配役で。
そんな贅沢が可能になるのは、当時の役者さんたちが出演できるかにかかっているわけです。
役者ライブなら、出来るんですよ。素晴らしいじゃありませんか。
過去にも、二度、実現しています。
初めは、父、次女、長男。
二度目は、父、長女、次女。
そして今回は、父、次女。
草野智博、加藤マサミです。
で、長男は私、杉田由鷹がやります。長女は登場しない設定で、物語を書いてみました。
長男の幼馴染の女の子が加わります。
草野氏が、今回は出演できるよと分かった時点で、企画はスタートしました。
書き上がるまで、一切の予告を差し控えていました。
特に理由はないんですけど、本を書くことに集中したかったということですかね。

いつでも準備はしていて、役者が揃ったら実現するという企画。
こういうのも、ありなのは、本当にうれしいです。
連続ドラマというのとは、また違うと思うんですけど、役者たちは、前に作り上げた役柄をそのまま生かしながら新しい本と向かい合う経験ができます。

もちろん、今回が初めてみるお客様に分かるように書いています。
独立したお話です。御安心ください。
ただ、以前の作品もご覧になった方には、おまけみたいな楽しみがあるかもしれませんね。

音楽には、ドラマとのかかわりの深い、梅津圭司さんをお迎えします。
昨年に続き、二度目の共演。どんな音を届けてくださるか、今から楽しみです。

草野氏と杉田の共通点は、「分かりやすいお芝居」ということですかね。
もう一つは、ビール好き。
なので、意気投合するのは当たり前、彼には本当に助けてもらっています。

ぜひ、今からスケジュールを空けて、遊びに来てくださいね。
公式告知は、四人目の役者さんが決まった時点で発表します。


杉田由鷹






Windows メール から送信


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

お問い合わせ
公演のご予約や、お問い合わせにご利用ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

葉っぱ組 役者ライブ

Author:葉っぱ組 役者ライブ
葉っぱ組の役者の内、主に杉田由鷹、加藤マサミが書いています。

最新記事
訪問者数
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR